はなはな

アルストロメリア、ユリ、カラーなどの生花・切り花の通販 はなはな

商品カテゴリ

スペシャル商品

コンテンツ


 

産直リンク集

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ゆりサミット2015

先日、「全国ゆりサミット」が埼玉県深谷市で開催されたので行ってきました。
全国から生産農家や業界関係者が一堂に集まり、日本の花卉産業を盛り上げる盛大なイベントです。
一般の方も多く来場し、ユリを使ったさまざまな催し物で楽しんでいました!ユリのブーケ豪華です。

 
 

2015-11-03 18:01:38

コメント(0)

カラー収穫中

先日から待ちに待ったカラーの収穫が始まりました。
植え付けたカラーは、右から紫、白、黄色、ピンク、そしてこれから咲く赤とカラフルな圃場となりました。
観賞に浸る暇もなく、ただ今奮闘中です!


 

2015-06-06 20:42:12

コメント(0)

ユリの定植中盤戦

久々にブログを更新しました・・・庄内地方は連日暑い日が続いています。
画像はユリの定植後です。暑い時間帯は球根へのダメージが大きいので朝夕の涼しい時間に植え付けます。
定植後は地温の上昇と土の乾燥防止に藁を敷きます。
 
左下は定植直後のハウス内です。この時期は約1ヶ月半ほどで右下のようになります。
 
6月には皆様のもとへダイナミックなユリをお届けすることができると思いますので楽しみにしていてくださいネ!

2015-05-10 17:37:37

コメント(0)

カラーの球根が届きました!

2月中旬、カラーの球根が届きました!
オランダ産のハイブリッドカラーで球根サイズは子供のこぶし位です。
カラーの球根はサトイモ科でとても腐りやすい。(湿度が高いと軟腐病で全滅することもある)
植え付けは3月の下旬をよていしていますのでそれまでは予冷庫で保管します。
予冷庫の湿度は70%~80%に調整し、温度は9℃にします。湿度の調整は少し難しいのですが、水の入ったバケツなどを入れて調節しています。

 

2015-02-22 14:40:27

コメント(0)

2015年がスタート

明けましておめでとうございます!!
今年の初詣は羽黒山へ行ってきました。大雪で辺り一面真っ白です。
2015年、今年も新鮮なお花を皆様へ届けれるよう精一杯頑張りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

2015-01-03 20:32:26

コメント(0)

日本一のカラーの産地へ

11月初め、福島県は会津地方へカラーの視察におじゃましました。
福島県は日本一のカラーの生産地。
会津農林事務所さんより「JAあいづフラワー生産部会」部会長の安斎さんをご紹介いただき農場を見学させてもらいました。
JAあいづフラワー生産部会さんは磐梯高原の冷涼な気候のもとでカラーやトルコギキョウ等を栽培しています。
「はなはな」では来年からカラー栽培に取り組む予定ですが、初めての作物ですのでちょっと不安です・・・。
カラー栽培での不安というと球根が高価でさらに軟腐病にかかりやすいという点。失敗はできません。
管理方法を間違えると軟腐病で全滅ということもありえます。とにかく今は勉強あるのみ!
安斎さんの圃場では、とてもとても貴重なお話を聞かせて頂くことができました。大変ありがとうございました!

 
 
新参者の私たちにとても貴重なお話を教えていただきました。ぜひ庄内にも遊びに来てくれることを心待ちにしています!

2014-11-07 22:27:23

コメント(0)

カラーの品種選び

10月上旬、長野県で「アルストロメリアフェア」を開催しているフクカエンさんと日貿さんに行ってきました。
「アルストロメリア」と「カラー」、新品種の成長具合を見ながら今後導入する品種を決めてきました。
同じ色でも花の形や微妙な色合い、草丈の長さや茎の太さ、収穫できる本数などに違いがあります。
「カラー」では本数が取れることと草丈がとれるものを選びました。

 

2014-10-06 19:04:06

コメント(0)

カラーの栽培

カラーの試験栽培をはじめました。画像は「ゴールドクラウン」の咲き始めです。
アメリカ産の球根で一株あたり約10本収穫できます(球根サイズ18/20)収穫本数の大小は球根サイズで違います。
黄色の色がついている部分はカラーの場合、花ではなく葉になります。
混じりけのない綺麗な黄色はとても人気があります。ちなみに緑の葉はこのような変わった模様をしており、生け花でも人気です。
他にもいくつか試験的に栽培をしていますので、花?葉?が咲いたら順次UPしていきたいと思います。

2014-09-08 10:08:00

コメント(0)

ハウス建設

今年の夏はお盆過ぎからず~と曇りが続いています。気温も日中で25度ほど。
現在、第3農場となる予定地ではハウス建設が着々と行われています。
この地方では風にも強く雪にも強いハウスが必要ですので過去の経験を活かし丈夫な農場ができるように頑張りたいと思います。
それにしても朝晩が寒い・・・まだ8月なのに・・・

 

2014-08-27 18:22:34

コメント(0)

ユリの定植

2014年、夏本番!圃場に植えたユリも猛暑の中、暑さに耐えすくすくと育っています。
本来、30度を超える気温の中では生育に支障が出やすく、難しい環境ではありますので細心の注意を払いながらできる限り涼しい管理を心掛けます。
日が照るときは遮光や水管理で対応するしかありませんが、最近では夜間冷房で品質を維持する方法も使われています。

 

2014-08-08 18:32:24

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5